株式会社 東京木材相互市場 木材流通のパイオニア/木材をプレカット加工/木材市場業/オレンヂシステムで家づくり 〒179-0081 東京都練馬区北町6-32-36 / TEL:03-3934-4118 / FAX:03-3934-4126

木材市場・センターのご案内

自慢の営業拠点と商品・サービス

木材市場

当社は昭和27年1月の創立半世紀以上にわたって、関東全域1都6県をカバーする、木材市場やプレカット工場など計6か所の営業拠点を構えており、数多くの有力材木店さまから木材仕入の有力先としてご愛顧をいただいております。

広い林場の木材市場とセンター

営業所 エリア 取扱商品 電話番号
プレカット 木材 合板下地材 建材住設
相互境市場 東京都武蔵野市 - 0422-51-3252
相互吹上市場 埼玉県鴻巣市 048-548-6111
相互筑波市場 茨城県つくば市 029-847-4118
相互柏センター 千葉県柏市 04-7143-1241
相互小山センター 栃木県小山市 0285-22-3391

木材市場の優れた機能

「本格的な木の家」の工務店様に、是非お勧めです!

「本格的な木の家」に取組んでいる工務店さまが、実によく健闘されています。
21世紀になり木造住宅の構造材は、プレカット加工による工業部材化が進んできました。しかし、やはりひと肌に触れる内装材については、木材の根強い人気が続いており、木材市場の専門問屋のノウハウ無くしては取り寄せできない木材も少なくありません。
首都圏で「本格的な木の家」に憧れるお施主様は、日ごろから木材のことに関心を持っている方も多いようで、時おり木材市場見学のお問い合わせもちょうだいするほどです。

※なお木材市場では、施工現場への最適納品や代金精算等のため、現場対応力に優れた当社買方組合加盟の材木店さまを窓口としていただき、工務店さまへの木材供給に努めております。
まだ販売窓口材木店がお決まりでない工務店さまには、ご遠慮なく当木材市場まで、お気軽にお問合せください。

木材市場当社市場の営業形態

次の3つの木材販売形式があります。

  1. 市場形式
    相互境木材市場、相互吹上木材市場、相互筑波木材市場、市売日の競り売りの、市売形式が原則ですが、現在では日々の当用買いも歓迎しております。
  2. センター形式
    相互柏センター、相互小山センター市売形式でなく、日々の当用買向けの販売をしております。
  3. 自社直営販売部門
    木材事業部(相互柏センター内及び相互吹上市場内)と住宅資材部(相互小山センター内及び相互筑波市場内)は直営問屋です。

関東での木材市場は、戦後復興期のモノ不足時代にあって、全国の木材産地から大量かつ安定集荷を目的に誕生しました。首都圏小売木材店への供給の場とともに産地の荷主への資金決済サービスも行ったのが始まりです。複式木材市場では、専門問屋が集荷業務(モノ)を担当し、木材市場が決済業務(カネ)を担当する方式で、材木販売店さまへ卸売をしております。

ページトップへ