株式会社 東京木材相互市場 木材流通のパイオニア/木材をプレカット加工/木材市場業/オレンヂシステムで家づくり 〒179-0081 東京都練馬区北町6-32-36 / TEL:03-3934-4118 / FAX:03-3934-4126

良材厳選とエコ

良材厳選によりエコロジー&良質な建物へ ― 木材市場のこだわり

木材ならびに木材関連部材には、規格(等級)が設定されているものがあります。

  • 木材
    1. 慣習的等級(個々の製材所による等級評価)
    2. JAS規格(日本農林規格/国の規格による等級評価)
  • 木材製品(集成材・合板など工業化製品)
     JIS規格(日本工業規格/国の規格による等級評価)
  • JAS規格の規定対象外製品―木質建材―プレカット加工など
     優良木質建材等認証(AQ認証 品質性能評価基準)
木材に関して詳しくはこちら

木材市場の行うプレカット加工なので、プロの工務店さまからの高い期待にお応えするため、材料選びから入念な検品・出荷作業も行ないます。
私どもの工場では、年間では1000棟を超えるプレカット加工を行い、首都圏各エリアの現場に出荷しております。
これだけの大量加工をすると端材や不良材も発生するので、私どもは自然への優しさも考え、チップ工場に原料として再利用してもらっております。

工場内(加工後)の検品

良材厳選(加工前)の検品

当社ではJAS認定規格製品推奨です。
外部からの持込み木材の中には、稀にこんなものも見つかっております。外見だけでは判別できず、加工後の慎重な検品を心掛けております。

加工前発見3例 / 加工後、上が不良、下が正常

ページトップへ