株式会社 東京木材相互市場 木材流通のパイオニア/木材をプレカット加工/木材市場業/オレンヂシステムで家づくり 〒179-0081 東京都練馬区北町6-32-36 / TEL:03-3934-4118 / FAX:03-3934-4126

プレカットの仕口

2つの人気工法からお選び下さい

在来工法:狭い敷地での自由度の高いプランには大変に相性がよく、プロの根強い支持・人気と、優れたコストパフォーマンス/金物工法:断面欠損の小さい金物工法により接合強度もあり、快適な広々空間に相性がよい(採用金物:テックワンP3) 採用金物:テックワンP3

金物工法の特色

  1. 通常の建物プランなら在来工法でも金物工法でも加工致します。あえて言えば、在来工法は経済コスト性に優れ、金物工法は接合緊結力に優れています。
  2. 吹抜けや広い空間などのプランには相応の構造性能が要求されますので、一度は金物工法の採用もご検討されてはいがでしょうか。(ご相談下さい)

ポイント

【デザイン自由度】
吹抜や勾配天井など快適広々空間づくりに適している。

【各種申請手続】
当社採用の金物は「テックワン」。(財)日本住宅木造技術センターよりSマーク金物の性能認定を取得しております。

【作業性向上】
当社工場では、金物取付を標準出荷にしております。現場での取付作業は大幅に削減され、上棟作業はスムーズです。

【予算計画】
広々空間の実現のため接合金物の活用をお勧め致します。
費用の面で金物代などの負担増加はあっても、それを超える快適空間が魅力です。

≪長期優良住宅やフラット35Sのご検討中の方に≫
当社プレカットとSS構造体バリュー構法〔LIXILが技術提供するスーパーストロング構法〕の組合せなら、長期優良住宅、高性能住宅のご計画をスムーズにお手伝いします。
なお、当社工場は、SS構造体バリュー構法プレカット加工の指定登録工場になっておりますので、ご遠慮なくご相談下さい。(工務店さまはお選びいただけます)

ページトップへ