株式会社 東京木材相互市場 木材流通のパイオニア/木材をプレカット加工/木材市場業/オレンヂシステムで家づくり 〒179-0081 東京都練馬区北町6-32-36 / TEL:03-3934-4118 / FAX:03-3934-4126

ロードサイド店舗向け躯体セット(内装材もご相談)

店舗の事業者様に、飲食・物販業の店舗として最適なスペック【広々空間】と
ローストと短工期【経済合理性】をご提案する構造部材です。

ロードサイド店舗用用途

ファミリーレストランなど飲食店、その他物販店舗用の構造材も木質内装材もご用命を受け賜ります

ロードサイド店舗の用途は、飲食・物販などが多く、その事業性追求のため、建築コストはじめ店舗効率性(レイアウトと動線、快適な客室空間、稼働中の空調などランニングコスト)も求められます。
この条件を考慮し、構造設計から4号特例(建築基準法第6条)での仕様規定に従えば、木造でも平屋か二階建て・延べ床面積500m2(約150坪)までの規模にするのなら、外周部に構造性能の高い断熱パネルを採用すると所要壁量と配置のバランスが確保しやすくなるとともに、建物内中央部には広めの空間を作ることも容易になりますので、当社では躯体も断熱パネルもセットでの納品を申受けております。

※納品エリアはご相談ください

メリット

ロードサイド店舗用

  1. 広々した店舗内空間
    • 快適な広々空間で、固定客・リピーターづくり
    • ビジネスでの効率的で最適レイアウトがしやすい効率的な動線確保と、有効なテーブル配置
  2. 設計と施工の手軽さ
    • 延べ床面積500m2以下なら、構造計算提出省略
    • 木造建物の重量は、鉄骨・RC造建物と比べ軽いので、基礎工事費も軽減
    • 「大入り店舗」は、プレカットと断熱パネルがセットになっており工期も短縮
  3. コストと経済合理性
    • 箱形の平屋の建物なら自由度も高く経済合理的な形状
    • 屋根は、片流れも可
    • 木造なら建築コストも工期も有利で事業収支に貢献
      事業用定期借地権でも期間にマッチしたスペック設計が可能です
    • 開業後は、断熱パネルの効果で、冷暖房費も節約できる
      24時間営業など長時間稼働店舗にとっては、大きなメリット

ロードサイド店舗用

システム流通事業部 営業課
TEL: 048-548-6655
info@mokuzai.co.jp

ページトップへ