株式会社 東京木材相互市場 木材流通のパイオニア/木材をプレカット加工/木材市場業/オレンヂシステムで家づくり 〒179-0081 東京都練馬区北町6-32-36 / TEL:03-3934-4118 / FAX:03-3934-4126

雑学ヒント集

“家の価値=3つの家値”  木の家・家族・家計も考えよう

  • 「ヒト」と「モノ」は「家族と住宅」の関係で、建物のプランと仕様を決める際には反映されていなければなりません。
    例えば、木材を内装材に使うと、木の持つに人間に対する癒しと安らぎの機能により、心地よい雰囲気を醸し出すことが出来るかもしれません。
  • 「ヒト」と「カネ」は、「家計収支と住居費・ローン支払い」の関係になり、生活費の大きさに関わってきます。
  • 「モノ」と「カネ」は、「住宅の寿命」も考えると、1年当たりの減価額をみれば経済性の良し悪しが分かり、性能表示取得なら中古住宅としての資産性評価も上がり、損得が明確に分かれてきます。

しかし、実際に家を建てようと思ったら、現実的ないくつかの制約条件や建物のプランづくりに気を取られてしまいがちですが、「ヒト」「モノ」「カネ」の関連性の要素もチェックしながら、考えていければ手堅い計画を立てることができるのではないでしょうか。

バランスを考える

ページトップへ