人材育成制度

人材育成制度で
資格取得したスタッフの声

人材育成制度について

社員の自己啓発の一環として、弊社では人材育成制度を設けています。社員が自らの現状や立ち位置を把握し「何を求め、そのためにどんな知識を得たいのか、どんな経験をしたいのか」を具体化し、それを会社として時間的・経済的支援をするのが弊社の人材育成制度です。

会社は社員の集合体であり、社員は会社の原動力です。社員に対して還元することが大事であると考えています。また、制度が形骸化しないよう、申請のあった案件に対し、直属の上司が親身になりフォローするのが弊社のスタンス。手を挙げた勇気を最大限に称賛し、そして向上心のある社員に対してとことんバックアップしていきます。

三重事業所 マルタピア林 峰雄Mineo Hayashi

「車両系建設機械(解体用)資格取得」

グラップル(掴み)というアタッチメントを付けて杉やヒノキなどの丸太を取り扱う、一般的にショベルカーといわれる建設機械を運転し、仕事をしています。原木の知識は非常に奥が深いものがあり難しいですが、都会の喧騒を離れた田舎で自然と触れ合いながら働き、学ばせてもらっています。

営業推進部廣田 和哉Kazuya Hirota

「木材アドバイザー 資格取得」

主に建材担当として仕事をしていますが、仕事の幅をひろげる為、社内制度を利用して木材アドバイザーの資格を取りました。この資格を存分に発揮して木材拡販に努めたいと思います。

吹上事業部小島 隆康Takayasu Kojima

「木材アドバイザー 資格取得 」

資格取得の研修では、さまざまな環境問題、特に鳥獣被害や温暖化による森林破壊等の講義を受講しました。これらの問題は、木材を扱う業者にとって常に気に留めなければならないと強く感じています。資格取得を通じて、お客様・お取引先の力になれるようなアドバイスができればと思っています。

プレカット製造課髙橋 佳宏Yoshihiro Takahashi

「フォークリフト 免許取得」

木材加工オペレーターとして仕事をしています。
入社した当初は、全くフォークリフトに乗ったことがなく、仕事をする上でとても不便であると感じていました。先輩の指導をうけながら練習をさせてもらい、社内制度を利用して、フォークリフトの免許を取得しました。機会があれば、別の資格取得にも積極的にチャレンジしていきたいです。

プレカット製造課平井 翔馬Shoma Hirai

「フォークリフト 免許取得」

入社当初は、木拾いからスタートし、現在は木材加工オペレーターとして仕事をしています。材料を移動するにも先輩方にお願いをしないと仕事にならず、もどかしい思いをしておりました。社員になると同時に社内制度を利用して、フォークリフトの免許を取得し、自信を持って仕事に取組んでいます。

柏事業部森永 敏光Toshimitsu Morinaga

「防火防災 資格取得」

木材を取り扱う仕事をするにあたり、可燃物を扱う為、防火防災の知識が必要と思い社内制度を利用して今回講習を受講しました。防災は常日頃意識する内容であり、危機管理の上でとても勉強になりました。センター内には問屋従業員の方もいるので、従事する皆様の管理・危険防止に努め安全に業務出来るよう努めていきたいです。

エントリー

  • 今は変化のスピードが早い時代。知識を身につけることも大切ですが、
  • 一番大切なのは、他者を思いやること。知識を身につけるのは、
  • 入社してからでも遅くはないです。縁があると感じた方は、是非ご連絡ください。

TEL.03-3934-4118

エントリーはこちら

採用について

お問い合わせContact

03-3934-4118

受付時間 8:30-17:00(土日祝日除く)

メールにてお問い合わせ