新プレカット設備

FACILITY
新プレカット設備について

最新テクノロジーによる、美しい仕上がり。
多様化する住宅にも、柔軟に対応してゆく。

プレカット設備

代表取締役社長 西村 信洋最新設備による高い加工精度と
信頼のオペレーション、
これまで以上に価値あるものを
お届けします。

弊社は、今後も積極的に木材流通に取り組んでゆく所存であり、2019年3月にプレカット機械設備を全面更新いたしました。
最新鋭の設備導入により高い加工精度を実現し、特殊加工への対応力も向上、非住宅木材建築分野への対応の幅も広がりました。今まで以上にお得意先様への利便性向上と顧客満足度向上に、引き続き取り組んで参ります。代表取締役社長 西村 信洋

INSPIRATION OF MACHINE CONVERSION

プレカット設備 プレカット設備
プレカット設備
プレカット設備

NEW MACHINE SPEC

  • ■生産能力 : 約4,000坪/月
  • ■生産ライン :
  • 構造材加工機1ライン+特殊材加工機
  • 柱材加工機1ライン+自動積込機搭載
  • 羽柄材加工機2ライン
  • 合板加工機2ライン
  • 火打ち加工機モルダー・超仕上
  • ■最大加工サイズ :
  • 構造材180×600×10000
  • 柱材180×180×7000(ただし大壁材に限る)
  • 特殊加工物件対応・非住宅物件対応・
    SSバリュー対応
プレカット設備 プレカット設備